チェンナイのBritish councilで現地人と英語の勉強

British council chennaiの正面玄関の画像です。 インド体験記

英会話が得意でなくても海外赴任をしなければならない時もあると思います。筆者もその一人でした。

自信が無い場合は藁にもすがる思いで何でもしようと思います。そんな時に現地で英会話学校に行くことを検討すると思いますが、せっかくなので日本語を使わず自分を追い込んでみたり現地の人と交流してみたりする良いチャンスだと思います。

今回は筆者が筆者以外全てインド人という状況で通ったBritish counsilについて紹介します。

スポンサーリンク

British Councilとは?

British Councilはイギリスの公的機関で世界50か国にあり国際英語教育資格を持ち且つ、2年以上の教育経験が無いと教師になれないという条件のもと運営している団体で、日本では飯田橋にも拠点を構えています。

英国(イギリス)の公的な国際文化交流機関 | ブリティッシュ・カウンシル
ブリティッシュ・カウンシルは、文化交流と教育機会を促進する英国の公的な国際文化交流機関です。私たちは文化芸術、教育、英語を通じて、英国とその他の国の人々の間につながりを育み、理解と信頼を築くために活動しています。

第二言語の教師の方から習うとなると、どうしてもその国のアクセントなどに引っ張られる傾向があると不安になる方もいらっしゃると思いますが、上記の条件をクリアしている方が講師となっているので、その点は安心して受講できる機関だと思います。

スポンサーリンク

British Council Chennai English Learning Centre

British council chennaiの正面玄関の画像です。
カラフルで奇麗な建物です。

申し込み方法・金額

British council chennaiのWebサイトから申し込みしたいコースを選択して「Register now!」というボタンを押すと登録画面になるので、そこから申し込みをします。

筆者の際はその後電話がかかってきて、レベルチェックの日程を調整しました。そして、あまり初めての外国人の方と話す機会は今までなかったので、かなり緊張しました。

現在はOnline courceもやっており、そちらの方がお手軽にはなっていますが、筆者が通っていた当時は対面しかなかったので、対面を選択しました。

対面でも8,900 INRなので現地の価格としては高価ですが、日本人の感覚からいうとお手軽ですね。

Chennai English Learning Centre | British Council
British Council Division, British Deputy High Commission, 737 Anna Salai, Chennai, Tamil Nadu 600 002
British council chennaiの申し込みページです。
引用:https://www.britishcouncil.in/english/courses-adults

場所・行き方

チェンナイではAnna SalaiSpencer mallのほぼ隣にあるのですが、路地の奥にあるので、最初に行く際には道に迷ってしまったり、本当にここで良いのか?といった不安がよぎりますが、路地を少し行くと開けた場所に出てカラフルで奇麗な建物が見えてきます。

入る前にボディチェックとどのコースで来たかを確認されるので、初回であれば面談である旨を伝え、2回目以降であればコースが決まっていると思うので、コース名を覚えておくとスムーズでしょう。

カリキュラム

British council chennai内のカフェの画像です。
クラスメートにおごって貰ったケーキとコーヒー

筆者が受講した対面の教育は1クラス90分×15回のコースで土日に1回ずつで約1.5カ月間で完了する形でした。

講義の内容は購入する教材を元に授業が行われます。5人ほどのチームに分けられだいたい6チームほど出来る総勢30人ほどの体制でクラスが作られ、そのチームの中でシチュエーション別に作文を行って質疑を行ったり、チーム対抗でクイズを作って出し合ったりするなど、より実践的な内容になっています。

休憩が1コマのうち真ん中の時間にとられますので、45分間英語漬けということになります。そのため脳の疲労を非常に感じられるものでした。

なお、カフェが併設されており時間はあまりありませんが、休憩時間に行くことも出来ます。筆者もクラスメートと一緒に行ってケーキとコーヒーをおごってもらいました。インドの方おごるのが好きな方が多いですよね。

ちなみに休憩時間をオーバーして教室に帰っても怒られませんが、容赦なく開始しますので、ご注意ください。

まとめ

British council chennaiで教育が完了すると貰える認定証の画像です。
コース完了後には認定証も貰えます。

国外に行ったのであれば、せっかくなので現地の方々と一緒に交流しながら勉強するという選択肢もあるので、行ってみる価値はあると思います。筆者の受けた授業で世界の食べ物を紹介する回があり、先生は寿司や刺身について知っていましたが、チームのメンバーは誰も知らず、生の魚を食べることが信じられないといったことを言っていたのが新鮮でした。

なお、筆者は赴任前にはECC外語学院にも通い少しでも英語に慣れようともがきましが。その際の記事もありますので、ご興味あればご覧ください。

あわせて、そんなインド人の方々と仲良くなる方法をまとめた記事もありますので、こちらもご興味あればどうぞ。

↓ブログ村始めましたのでフォローしてくれると喜びます。

ぐっちょん(gucchon)のgood-blog - にほんブログ村

↓面白かったらクリックしてくれると更に喜びます。

↓インド関連

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↓投票もしてくれると泣いて喜びます。

ぐっちょん

ぐっちょん(gucchon)のgood-blog | 日常との闘いブログ with 猫
保護猫を飼い始めた筆者の日々の体験を通した小さな生活改善とインドと仕事をして10年強+海外赴任経験を踏まえた外国人との仲良くなり方、付き合い方、英語の無理のない勉強の仕方を猫要素を交えつつ紹介していきます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました