金額は?安全?インドのチェンナイで髭脱毛をした感想

インドで貰ったフレンチトーストの画像です。 インド体験記

毎日の髭剃りが面倒、カミソリ負けで肌が荒れてしまっている、インドにいて時間を持て余しているから何か新しいことがしたい。などと思うことはありませんか?

そんな悩みを全て解決してくれるインドの髭脱毛について、インドのチェンナイ駐在時に通った筆者の経験をもとに紹介させていただきます。

スポンサーリンク

結論:きっちり仕事をしてくれ日々のメンテが楽になった

以下が結論です。

1.安価に受けられきっちり仕事をしてくれる

2.毎日の髭剃りがなくなり楽になった

それでは詳細について紹介していきましょう。

安価に受けられきっちり仕事をしてくれる

インドでは美容専門クリニックで脱毛が出来ます。筆者は全国にあることとGoogleの評判から以下のクリニックを選びレーザー脱毛で施術してもらいました。

You are being redirected...


クリニックは白を基調とした内装で清潔に保たれており、毎回ドクターによる問診のもと、どの強さでどの部分に照射するかを決めていきます。

筆者は女性の方に施術をして頂きましたが、女性の患者さんが多い関係で施術を担当される方も女性が多いように感じました。

帰任が早まった関係で残り数回を消費するために、髭以外の部分を実施した際にデリケートゾーンの施術を受けましたが、その時に他の場所で働いている男性が招集されていたので男性も比率は低そうですがいらっしゃいそうでした。

金額は40,000ルピー(約60,000円)で4パーツ︎×6回だったかと思います。筆者の場合は顔、顎、腋、上半身全面でお願いして2〜3ヶ月の周期で通っていました。

日本では時間通りにスタートするのが当たり前ですがここは物事に寛容な国インドなので、知り合いは服を脱いだ状態で担当が食事に行ってしまい2時間待たされたそうなので自己主張をしっかりして希望を伝えましょう。

常連になり担当の方と仲良くなるとそんな待ち時間に、フレンチトースト(多少辛い)を振る舞ってくれたりするようになります。

インドで貰ったフレンチトーストの画像です。
予想に反して辛いフレンチトースト


施術は麻酔ジェルのような物を塗って貰いレーザーを照射を受けます。基本的には濃い髭には強いレーザー、薄い所には弱いレーザーです。

ジェルを塗って20分置いた後にレーザーをスタートするのですが、強いレーザーはジェルを塗っていても輪ゴムではじかれたような痛みを感じます。痛いです。心して臨んでください。

強弱のレーザーは別の部屋に置いてあったので、体にバスタオルを巻いたまま移動することになるので承知おき下さい。

施術が完了したら強いレーザーを当てた箇所を氷で冷やします。普通の氷です。日本では他の物を使いそうな気がしますね。

その後は弱いレーザーも同様ですが保湿クリームを塗ってくれます。

毎日の髭剃りがなくなって楽になった

一年経っての感想ですが当たり前ですが毎朝の髭剃りが無くなります。毎朝通勤、通学の前に髭を剃る時間が他のことに使うことが出来ます。あと5分寝たい時に寝れたり準備にかける時間を減らすことが出来ますね。

あとは少し肌の調子が良くなったということです。毎日髭を剃っているということは剃刀を肌に毎日当ててるということで、知らず知らずのうちに肌を痛めておりダメージが蓄積してしまいます。このダメージが無くなるので肌が綺麗になります。

あわせて細かい産毛が無くなるので肌が少し明るく見えるようになります。前述のように帰任時期が早まった関係で施術が2回分完了が出来なかったので、少し残ってしまい多少生えてきましたが大分効果は感じられています。

スポンサーリンク

まとめ:インドにいて髭脱毛に興味があればやってみましょう

髭脱毛自体もお薦めですが、インドにいるのであればやってみても良いと思います。

海外に行くと新しい生活を築く必要があるので、今までにやったことのないことに挑戦しても良いですね。

なお、当ブログではインド関連の情報をまとめていますので、ご興味あればご覧ください。

インド体験記

筆者のインドでの体験とインド人との交流から仲良くなるためのコツやインド関連の知識を紹介します。

↓ブログ村始めましたのでフォローしてくれると喜びます。

ぐっちょん(gucchon)のgood-blog - にほんブログ村

↓面白かったらクリックしてくれると更に喜びます。

↓インド関連

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↓投票もしてくれると泣いて喜びます。

ぐっちょん

ぐっちょん(gucchon)のgood-blog | 日常との闘いブログ with 猫
保護猫を飼い始めた筆者の日々の体験を通した小さな生活改善とインドと仕事をして10年強+海外赴任経験を踏まえた外国人との仲良くなり方、付き合い方、英語の無理のない勉強の仕方を猫要素を交えつつ紹介していきます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました